スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアに支持される日本。

nihon.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年2月3日付けでGlobeScanより発表された、調査結果がある。http://www.globescan.com/news_archives/bbcpoll06-3.html

これは国際政策姿勢(PIPA)プログラムの一環として、33ヶ国39,435人の人々がそれぞれの国が世界にどのような影響を与えているのかを世論調査したもので、BBC World Serviceに提供されたものである。調査は2005年10月から2006年1月までの間に行われ、中国、英国、ロシア、フランス、アメリカ、ヨーロッパ、インド、日本、イランのそれぞれの国について質問している。

右の図は、日本の世界への影響が良いものか悪いものかを、それぞれの国ごとに表したもので、青が良い影響、赤が悪い影響の割合を示している。

原文とともに調査を見ていってみることにしよう。

Of the 33 countries polled, a remarkable 31 gave a positive rating and 21 of these were a majority.

33ヶ国中31ヶ国で良い影響と答えた人の割合が上回り、そのうち21ヶ国では多数派となっている。

 

The two exceptions were China and South Korea, where 71 and 54 percent, respectively, said that Japan is having a negative influence. Otherwise the only countries to have more than 30 percent with a negative rating for Japan were France (36%) and Iran (33%), but both of these were still predominantly positive (France 47% positive, Iran 57%).

2つの例外は中国と韓国である。それ以外で30%を超えて否定的なのはフランス(36%)、イラン(33%)だけだが、これらはまだ主として肯定的である。

 

Interestingly some of the most positive countries are in Japan’s region of the world.  An extraordinary 85 percent of Indonesians and 79 percent of Filipinos give Japan good grades.   Australians are also quite positive (60%).

面白いことに、最も肯定的な国々が日本の周辺国にある。 異常なほどインドネシア人(85%)とフィリピン人(79%)は、日本に肯定的だ。オーストラリア人(60%)もまた全く肯定的である。

 

Europeans are all quite positive, including Great Britain (57%), Germany (54%) and especially Spain (69%).  France and Italy are more low key (47% and 48% positive, respectively).  Also quite positive are Americans (66%) and Canadians (62%).

イギリス(57%)やドイツ(54%)、特にスペイン(69%)を含め、ヨーロッパ人は皆肯定的である。 フランス(47%)とイタリア(48%)で低い回答だ。全く肯定的なのはアメリカ人(66%)やカナダ人(62%)である。

 

これでよくお判りになっただろうか。

アジアの中で、反日を掲げている国民は、中国韓国だけであるということを


http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1617537

スポンサーサイト

コメント

これを思い出した

靖国神社に 公式参拝した国と、公式に 反対している国
http://flash.studio-web.net/blog/yasukuni.html

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。